ハイブリットコンタクトセンターのチェスコム
株式会社チェスコムコールセンターソリューションズ
0120-504-526
365日年中未無休 09:00~21:00

会社概要・ご挨拶

会社概要・ご挨拶
昭和57年(1982)より一貫して
通話体験の品質向上・業務効率化を指向しています

ごあいさつ

取締役 業務管理部長

小中澤 洋臣(こなかざわ ひろおみ)

1972年生まれ 横須賀市出身 横浜市在住

大学卒業後、繊維メーカー勤務 主に百貨店を対象に衣料品の企画営業として社会人生活スタート 店舗の新規立ち上げ・海外買い付けなどを経験の後、2002年より現職に

  • 休日はひとりでバイクツーリングに出かけます
  • お酒に弱く、甘いもの(特に大福)を好みます
  • 同級生の妻と大学生の娘の3人家族です

     

 

クライアント様の販売機会の最大化と自社・お取引様の業務効率化を日夜考えています

私がこの業界に入った2002年は「ブロードバンド元年」インターネットが「フツーのツール」になり、ECもボチボチと出てきており

「これは近い将来、電話は激減するかもしれない」「電話が無くなると当社の仕事は減る」わけなので危機感をおぼえました

果たして、5年・10年と時は流れ、単なるコミュニケーションツールとしての電話は相対的に地位が低下し、

スマホを活用したチャットアプリなどが台頭してきて、コミュニケーションのスタイルは現在も進化し続けています

これからの電話はどうあるべきか?電話でなければ出来ないサービスは何だろう?

その問いを常に持ち続けながら、サービスの創造と継続的なご提供に努めてまいります

2022年 創業40年を小さなメルクマールとしながら、頑張って行きたいと思いますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます!

会社沿革

1982年6月 横浜市中区万代町にて創業設立

        電話転送装置「チェスコム」の販売・設置と共に、不在オフィスの電話対応サービス「チェスコム秘書センター」を開始

1984年6月 横浜市中区相生町に新センター開設 お取引先様が200社を超える

1989年6月 CTIシステム導入 NEC PC98と組み合わせて顧客情報の表示・応対履歴の管理をデジタル化

      この頃から出版社、広告代理店のキャンペーン案件が増加

1992年 お取引先様が400社を超える 10年間(現在では30年以上)の継続取引が大半を占める

1999年 「i-mode・Ezweb」等のサービス開始にあわせ、モバイルメールでの連絡サービスを開始

2001年 横浜市内のコールセンター業者M&A

2002年 CTIシステム更新 CRM機能を追加

2003年 オペレーターの在宅勤務の可能性を模索しIP電話等の技術を研究し始める

2004年 ネット上に「予約台帳」を置くことが実現 ネット連動型のホテル・サロン・スポーツ施設の予約受付業務を開始

2005年 IVR(自動応答装置)の開発・販売を開始 各種相談業務の受付にご利用いただく

2006年 高速道路会社・コンビニエンスストア・大型ポイントシステムなどの案件を受託

2007年 地方自治体案件受託(非常時の連絡業務等)

2008年 大手警備会社・テレビショッピング案件受託(オペレーター対応・自動音声応答の併用)

2009年 大手ソフトドリンクメーカー業務受託(関東・東海エリア)

2010年 クレジットカード会社案件受託(自動音声応答)

2011年 地方銀行案件受託(自動音声応答)

2012年 スマートフォンの普及に対応したシステム更新

          ・

          ・

          ・

2019年 メタル回線(従来の電話回線)を全てIP化